電気鋳造法(電鋳)  

電気鋳造法(電鋳)  

左:小型ノズル、右:注射針先端部

電気鋳造法(電鋳)を用いて、機械加工や切削では難しい微細なノズル形状や、シームレスな極細管を製造できます。

「電気鋳造法」の定義>>

高性能ノズル(High performance nozzle)

Patent No. 5294101(超音速ノズル)

特許所有のオリジナル技術

流路 Ra1.0以下

流体吐出口 φ20~100μm

※サンプル例:Electroforming Nozzle

貴金属パイプ(Rare Metal Pipe)

バリレス加工

切断加工時のバリ、変形、歪みが少ない

内径φ30μm~、厚み5μm~

多様な金属種

Pt, Au, Ag, Ni, Cu, Zn, その他合金など

※サンプル例

 

金針

※サンプル例:金針

マイクロ・チップキャップ・チューブ(Micro TIP-CAP TUBE)

先端が円錐状に閉じたマイクロチューブ

最先端が円錐状の空間

清潔な内壁、歪みや変形なし

内径φ2~5μm、外形φ20~30μm

※サンプル例:ペンシルポイント

特殊針

最小径34G・内面Ra1.6以下

圧力損失の少ないスムースなテーパー形状

スーパーロングテーパーチューブ

多彩な先端形状が選択可能

全テーパー/先端絞り/サイドホール/ラバール形状

先端形状

様々な材質での対応が可能

金/銀/銅/白金/ニッケル/DLC等

用途

ウォーターカッター

ウォーター
カッター

高圧洗浄機

高圧洗浄機

粉砕機

粉砕機

観測衛星

観測衛星

マッハジェット

マッハ
ジェット

注射針

注射針

「資料ダウンロード」はこちら>>


「電気鋳造」カタログ

 

 

<<「めっき技術」INDEX


ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

TEL 03-3742-0107   FAX 03-3745-5476