電気鋳造(ジェットノズル、注射針)  

電気鋳造(ジェットノズル、注射針)  

電気鋳造(電鋳)にって形成された小型ノズル)(左)と注射針先端部(右)

電気鋳造(電鋳)技術を用いて、機械では製造できない微細なノズル形状や、シームレスな極細管を製造することが可能です。

電解液中で、芯金(母型)の表面に金属を析出

電気鋳造 小型ジェットノズル

電気鋳造ジェットノズルは、電気鋳造(電鋳)を用いてノズルを作製する弊社独自の特許取得済技術です。
機械加工では困難な微細な形状のノズルを製造することができます。

最小Φ50μmのスロート部

加工精度に優れており、機械加工では困難な微細テーバーノズル形状を作製できます。

最小Φ50μmのスロート部を形成可能

様々な形状を作製可能

母型となる芯金を2本、3本と組み合わせると「ラバールノズル」、「複合型ジェットノズル」などの様々な形状をつくることができます。

ラバールノズル(左)と複合型ジェットノズル(右)

電気鋳造 特殊針

最小径34G・内面Ra1.6以下

圧力損失の少ないスムースなテーパー形状

スーパーロングテーパーチューブ

多彩な先端形状が選択可能

全テーパー/先端絞り/サイドホール/ラバール形状

先端形状

様々な材質での対応が可能

金/銀/銅/白金/ニッケル/DLC等

用途

ウォーターカッター

ウォーター
カッター

高圧洗浄機

高圧洗浄機

粉砕機

粉砕機

観測衛星

観測衛星

マッハジェット

マッハ
ジェット

注射針

注射針

ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

TEL 03-3742-0107   FAX 03-3745-5476