イノベーションへの挑戦 

The Challenge of Innovation

 ヱビナ電化工業では、自社の存在意義を「新たな表面処理の可能性を追求し、モノづくりの未来に貢献したい」と再定義し、既存事業を深堀する 機能と、新しい事業機会を探索する機能を各グループで担える組織になるように挑戦していきたいと考えています。
 工場内のデジタル化や新部署の設立による新市場の探索をはじめ、新しい取り組みを行っています。

 「受託加工」から「提案型、問題解決型」の企業へ、変革へのチャレンジが始まっています。

 

イノベーションへの挑戦

①「未来開発室」の設立

 2021年春より、既存の発想にとらわれず、新しい市場作りを創造していくための部署として、「未来開発室」を立ち上げました。

 オープンイノベーションの活用推進や、技術紹介やアイデア募集などをSNSを利用して情報発信するなど、自由な発想で、新しい取り組みを行って参ります。

 

未来開発室 noteへ

 

未来開発室 Twitterへ

 

 

イノベーションへの挑戦

② モノづくりのスペシャリスト集団
「METALISM」

2021年6月 羽田イノベーションシティ(東京都大田区羽田)にて、志を同じくする7社により、「METALISM」を結成、始動いたしました。
高次元な思想と技術力を有するモノづくりのスペシャリスト集団として、お客様の課題解決に取り組んでまいります

 

 

METALISM 公式ページへ

 

 

イノベーションへの挑戦

③ ローカル5G導入の推進

 当社では、2021年3月 東京都および(公財)東京都中小企業振興公社 より「5Gによる工場のスマート化モデル事業」について採択企業3社のうち1社として採択され、「ローカル5G」を導入した工場のスマート化への取り組みが開始しております。
 本事業では、本事業でローカル5Gを導入し高精細カメラとAI技術を活用した作業現場での遠隔管理やリモートによる人材育成に加え、流量計や振動計のIoT化によるリアルタイムでの自動検知等を実現することで、生産性の向上を目指しています。

東京都 ホームページ 「5Gによる工場のスマート化モデル事業 採択企業3社決定」
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/03/25/22.html

ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

TEL 03-3742-0107   FAX 03-3745-5476