高放熱複合材へのめっき 

高放熱複合材へのめっき 

AlSiC材へのニッケルめっきサンプル

金属を基材とし、セラミックスやカーボン、異種金属と複合させた金属基複合材(MMC, Metal Matrix Composites)は、放熱性を活かしてヒートシンク材等に使用されます。弊社では、各種複合材の表面状態・組成に合わせ、適切なめっきプロセスを構築しております。めっきにより、はんだ付け性などの付加価値を付与することが可能となります。

特長

はんだ付け性の付与

貴金属めっきを組み合わせることで、ろう・はんだ付けも可能

耐摩耗性の向上

表層脆弱性が改善により、耐摩耗性を向上

防塵対策

表面をめっき金属で覆うことで、素材由来の粉じんを防ぐことが可能

金属-セラミックス系、金属-カーボン系、金属粉末系に対応

AlSiCやCuSiCの様な金属-セラミック系、AlCやCuCの様な金属-カーボン系、CuMoやCuWの様な金属粉末系へのめっきに対応致します。

対応可能な素材と用途

対応可能な主な素材

金属-セラミックス系 金属-カーボン系 金属粉末系
AlSiC
アルミ-シリコンカーバイド
AlC
アルミ-カーボン
CuMo
銅-モリブデン
CuSiC
銅-シリコンカーバイド
CuC
銅-カーボン
CuW
銅-タングステン
SiSiC
シリコン-シリコンカーバイド

用途

電子部品

電子部品

熱電素子

熱電素子

PC

PC

基地局

基地局

鉄道

鉄道

ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

TEL 03-3742-0107   FAX 03-3745-5476