撥水性を付与するめっき技術にはどの様なものがありますか?

PTFE複合無電解ニッケルめっきを適用することで、基材に撥水性を付与することができます。

撥水性はめっき皮膜中に含まれるPTFE(テフロン)粒子の含有率によって異なり、接触角100~110°の値を取ります。

ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

TEL 03-3742-0107   FAX 03-3745-5476