受託分析事業を開始致しました。

御社の観察・解析・分析は充分でしょうか? 弊社コア事業の『めっき技術』により磨かれた分析解析能力を用いて、『受託分析』事業を立ち上げました。 SEM(走査型電子顕微鏡)/FE-SEM(電界放出型走査型電子顕微鏡) 試料表面の凹凸を数万倍まで拡大して観察が可能です。 例えば、50000倍では、下の様な写真を撮影できます。 めっき前ステンレス材(左)とめっき後ステンレス材(右)。共に50000倍   EDX(エネルギー分散型X線分析装置) 周期表におけるB(ホウ素)~U(ウラン)までの元素分析が可能です。 試料表面の元素の定性・定量ができます。 ご満足頂ける結果を最短時間で報告可能としています。 観察・解析・分析について、ご相談ください。 >> CONTACT <<

ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

TEL 03-3742-0107   FAX 03-3745-5476